年中無休の安心診療ご予約はWEBにて
048-782-8789
埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-3 大宮DOMダイエー3F

小児耳鼻咽喉科

お子様の耳・鼻・のどについて

小児耳鼻咽喉科のイメージ写真

お子様は、大人よりも耳鼻咽喉科領域の疾患にかかりやすく、何度も繰り返し病気を発症することもよく見られます。
鼻とのどだけでなく、耳と咽頭も耳管によって繋がっていますので、例えば鼻かぜをひいたときなど、鼻から侵入した細菌やウイルスが耳に入り込み、中耳炎に罹ったりするケースも非常に多く見られます。

小児耳鼻咽喉科について

小児耳鼻咽喉科は、お子様の成長過程でよく起こりうる中耳炎やアレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、咽頭炎、気管支炎、喘息などの治療を専門的に行う診療科です。
小児期の病気や症状は小児科で対応することが多いのですが、耳や鼻、喉の疾患の場合は、この領域の病変を数多く手がけている耳鼻咽喉科が最適です。

このような症状のときは相談を

耳の症状

  • 耳の辺りをしきりに気にする
  • 耳の痛みをうったえてくる
  • 耳が詰まっているようだ
  • 聞こえが悪いようだ(呼びかけても返事をしない)
  • 耳鳴りがするようだ
  • 耳垂れがある

鼻の症状

  • 鼻水、鼻づまりが続いている
  • 何度も鼻血が出る
  • くしゃみが止まらない
  • イビキをかいている
  • 食べ物などの匂いを感じていないようだ

喉の症状

  • 喉に痛みがある
  • 咳が長引いている
  • 痰が出てくる
  • 声がかすれてきた
  • 喉に違和感があるようだ
  • 食べ物の味を感じていないようだ
▲ PAGE TOP